問題

ウラには
「バカにされている」「なめられている」
という被害者意識や不安、
自分を相対化することのできない視野の狭さ、
さらに「私にも間違いがあるかもしれない」
という想像力の欠如といった問題が隠れている。

(「私」の愛国心、香山リカ)
 

問題が見えないと、
問題は複雑に思えてきて、
さらに難しく考えてしまい、
なおさら、解決から遠のく。