食事

調理作業は時間が潰れますし、強く印象に残るから、食事をした端から即、忘れることは防げるのです。全部作って食べさせてあげる、ということをしていると、「何も食べていない。食べるものがない。飢え死にする」とパニックになってしまう。
 もちろん、もうきちんとした料理はできません。お米も野菜も一緒に炊いて、味付けもメチャクチャ。でも、それでいいのです。自分でごはんを作っているという意識や、作らなくちゃ食べられないという切迫感、つまりやりたいことじゃなくて、やらなきゃならないことがないと正気を保てない。

(婦人公論 2017/6/27号、篠田節子)