じたばた

目標を掲げて
それに向かって突き進むのもいいが、
それでも人生、
うまくいかないときだってある。
そんなときは、
とりあえずじたばた動くのをやめて、
「何かが私を拾ってくれるさ」
と思ってみるのだ。
そうすれば、
やるべきこと、やめるべきことが
見えてくるかもしれない。

(働く女の胸のウチ、香山リカ)

こんなはずじゃない、
と思いながら、
「はず」の方向ばかりを見ていると、
想定外の幸運を通り過ごして
しまいかねない。