あらゆる

あらゆる行為は
なんらかの表現なのだ。

(もう消費すら快楽じゃない彼女へ、田口ランディ)

何かをすることも、
何もしないのも、
自分の何かを伝えていること。
その伝え方に、
強弱はあるとしても、
生き様はメッセージそのものだろう。