変わるため

自分を変えない知識には、
あまり意味はない。
それを昔から役に立たない知識、
ムダな勉強といった。
逆に言えば、学ぶなら
自分が変わるまで学びなさい、
ということである。

学んでも相変わらず同じ世界に
住んでいるなら、
学んだことになっていない。
そういう人はいくらでもいる。


(脳あるヒト 心ある人、角田光代)

変わるまで学ぶこと。
どう変わるかを決めるために、
学ぶのではなく、
学んでいるうちに、
変わらざるを得なくなっているか、
行動が変わっていっている。
そういうことだと思う。