学ぶのは変わるため

自分を変えない知識には、
あまり意味はない。
それを昔から役に立たない知識、
ムダな勉強といった。
逆に言えば、学ぶなら
自分が変わるまで学びなさい、
ということである。
学んでも相変わらず同じ世界に
住んでいるなら、
学んだことになっていない。
そういう人はいくらでもいる。

(脳あるヒト 心ある人、角田光代)

変わるまで学ぶ、
何かが見えてくるまで学ぶ。
失敗したときこそ、また学ぶ時。
どう変わるか、心の中だけでいいか、
行動まで変わるか。
変わるまで学ぶ、がんばるべ。