うわさ

うわさなんていつか消える。
そんなものに負けるんじゃないぞ。

(朝のこどもの玩具箱, あさのあつこ)

自分のうわさ、気になります。
でも、うわさは、世間的には、
次々と生まれて、次々と死ぬ。
下手すると、
世間的には死んでいるのに、
自分の心に残してしまって、
自分を苦しめていたりする。
うわさというより、
自分の心に残す誘惑に負けない。