人間にとって決定的な問いは、自分が何か無限のものと関係しているか…

人間にとって決定的な問いは、
自分が何か無限のものと
関係しているかどうかということである。

(ユング)

彼の別の言葉
「心はそれ自身をこえることはできない。」
とともに、考えてみたい。

シンプルな話…
夢のある人といると、
自分の夢もふくらむ。
夢のない人といると、
自分の夢さえもかげってしまう。

だから、無限までいかなくても、
自分よりも深いもの、高いもの、優れたものと
いい意味で関わっていることは大切だと思う。

ここで、いい意味と言ったのは、
人によっては、単に比較だけに終わり、
そのため、自分自身のなかに劣等感を感じて、
かえって前進できなくなることもあるからだ。

人の成長は、私たち自身が、
限界を定めてしまわない限り、
私たちに許されている範囲で、
本当に「無限」だと思う。

だから、無限なものとの関係を信じていたい。
そして、心自身が、
そこに結びついていなければ、
今の自分を超えることは出来ないだろう。

その無限を、人によっては、
神と呼ぶ場合もあるだろう、
当然のことながら…

【参考】
あなたのお客さんになりたい!(中谷彰宏)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です