いつも素敵な音楽を聴いて、素敵な本を読んで、…

いつも素敵な音楽を聴いて、
素敵な本を読んで、
素敵な人と出会って、
常にいいものに触れていると

その人が歩いているだけで、
自然にものすごい
オーラが放たれている。

(美輪明弘)

魅力的になる、オーラを放つって、
自分がふれるもの、吸収することを
コントロールすることなんだなって
改めて思う。

だから、食べるものも関係してくる。

逆に、いろんなところを整形して、
いい服を着て、いいものを持っていても、
内面が磨かれていない人間は、
付き合っているうちに、
その薄っぺらさがあばかれてしまう。

毎日がそうあるべきなんだろうけど、
特にお休みの日とか、
1日を自分でコントロールしやすい日には、
ふれるものを選んでみたいものです。

それで、1日の終わりに、
気持ちがどうなっているか…

見えるところに心を配るのは、
もちろん大切。しかし、それと同時に、
内面に入ってくるものも大切に…

【参考】
「良い仕事」の思想(杉村芳美)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です