小さなことが、小さな心を動かしてしまう。

小さなことが、小さな心を動かしてしまう。

(英語)
Little things affect little minds.

(ベンジャミン・ディズラエリ)

いいこと、悪いこと、
どちらにもとれそう。

小さな心の持ち主は、
ささいなことに動揺する。
同時に、
ささいなことにおだてられたて、
やる気を出したりする。

敏感な付き合いを
覚悟しなきゃいけない感じだ…

自分はどうだろうか、
と考えてみたい。

いくらか自分を鈍くすることも大切だろう。
ただ、そうなると、
小さな心の持ち主に、
「冷たくなったね」とか、
「鈍いね」とか言われたりする。

そうした時に、
そういう小さなことに
気をとめなくなることも必要になる。

「まあね」「もともとそうよ」
そんな対応でかわせるようになったら、
いくらか、心が大きくなった証拠かも…

変化の多いこの世の中、
動じない大きな心を育てて、
前に進みたいもの。

そんな大きな願いを
持っているところです。

【参考】
バカの壁(養老孟司)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です