一つの夢を逃したからこそ、再び夢を逃さずにすんだのです。

一つの夢を逃したからこそ、
再び夢を逃さずにすんだのです。

(フレッド・カール・ジュニア)

1回限りのチャンスを
逃してしまうこともある。
バーゲンだったり、試験だったり、
仕事だったり、結婚だったり…

多分、誰にもあることでしょう。

悔しいよねぇ、
周りに当たり散らしたり、
しばらく何も手につかなくなったり、
生きる意味を失ったり…

大きな夢ほど、
失ったときのショックは大きいもの。

でも、それを乗り越えて、
立ち上がったときには、
強い決心に変わっていることもある。

生きている限り、夢は
何度でも、違うものを抱ける。

1つの夢について、
チャンスは1回限りかもしれないが、
これだけ広い世の中には、
数限りない夢があるから。

失ったら、しょうがない。
次を逃さないように、
今からスタート。

【参考】
働くことがイヤな人のための本(中島義道)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です