どんな薬より、どんな手術よりも、…

どんな薬より、
どんな手術よりも、

やっぱり、
生きようとする気持ちが、
大切なのです。

(心臓外科医、須磨久善)

同じように、
こんなことも言えるかな…

どんな占いより、
どんなお守りよりも、
やっぱり、
夢を叶えたい気持ちが、
大切なのです。

どんな慰めより、
どんな励ましよりも、
やっぱり、
自分を変えたい気持ちが、
大切なのです。

これが一番大切だぁ、
と思って守っているもの、
盾にしているものよりも、
もっと大切なことがあるかもしれない。

また、自分自身の問題なのに、
何か他のもののせいにしたり、
他のものに頼りすぎたり
している自分に気づくかもしれない。

腕に自信のあるお医者さんが、
こんなことを言うんですから、
認めざるを得ません。

もちろん、自分の気持ちだけで
解決できないこともあるでしょうが、
始めから決めつけすぎず、
自分のいろんな可能性に気づけるよう、
生きちゃいましょう。

せっかく、生まれてきたわけだから…

【参考】
プロジェクトX リーダーたちの言葉(文春文庫)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です