…いきなりけしからん奴だと怒ってもはじまらない。…

反対者には反対者の論理がある。

それを聞かないうちに、
いきなりけしからん奴だ
と怒ってもはじまらない。

問題の本質的な解決には
結びつかない。

(渋沢栄一[人間の礎]、堂門冬二)

この言葉を読んで、
一人二人と思い浮かぶ
オヤジ顔はありませんか?

私は、身近な人から、
そんなふうに思い出される顔で
ないように、祈るばかりです。

大きな声で叫べばいい、
怖い顔をすればいい、
にらみつければいい、

反対するためだったら、
何だってする、
そんな人間にはなりたくないですね。

どんな人生を歩んできたもんだか…

とりあえず、だまって見守る。
そんな選択もできると思うんです。

なんでも反対、
それはやめましょう。

【参考】
渋沢栄一[人間の礎](堂門冬二)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です