…全てを否定するのなら、傷つくしかない。

全てを肯定するのなら、
傷はつかない。

全てを否定するのなら、
傷つくしかない。

(空の境界、奈須きのこ)

柊さんからの投稿です。

今年2005年も、あと2日。
どんな1年だったでしょうか?

忘れたい、
とんでもない1年だった、
イヤなことばかりだった、
と思っている方々も
いるでしょう。

けれども、まずは終わりです。

今は、否定したい1年、
であるとしても、あとで、
肯定することもあるでしょう。

それは、少しでも
心に余裕が出てきたとき。
それがないときには、
肯定なんて難しいはず。

もちろん、
心の余裕なんていうものが、
人に言われて、
出てくるものでもない。

だから、私も、
こんなところで、
しつこく書いても
しょうがないんです。

それは、
「性格を変えろ!」
に近い言葉ですから。

それを言うなら、
「私自身の性格を
 まず変えてみろ!」
というのが正解です。

今年1年を
肯定できる日が
くればいいですね、
とだけ言っておきます。

(参考)空の境界(奈須きのこ)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です