何度学んでも悟らない人は、…

何度学んでも
悟らない人は、
何度耕しても
種をまかない人のようだ。

(英語)

Who learns and learns
but never knows
Is like the one who plows
and plows but never sows.

(ジュームズ・フィニー・バクスター)

肌寒くなってきましたが、
うちの三女は、
保育園から帰ってくると、
まだ散歩に行きたいと言います。

重装備をして、
手をつないで出かける私と娘。

見方によっては、
怪しいペアにも見えます。…笑

道端には、まだあるんですね。
綿毛(?)が飛んでないタンポポが。

見つけると、
娘は必ず手にとって、
飛ばします。

どこに飛んで、
どれだけ根づくか
分かりませんが、毎年毎年、
道端のここかしこに生えてきます。

すごいなぁ…って思います。

その上、季節が過ぎても、
まだ飛ばされないで残っている。

人間も、
これくらい強くて、耕さなくても、
自分で生きる場所を自分で見つけて、
強く生きていけたらいいんでしょうけど、

みんながみんな、
それくらい強いわけでない。

なかには、そういう人もいれば、
ちょっと学んでそれが出来る人もいる。
はたまた、いくら学んでも、
どうしようもなく見える人もいる。

目標は、
タンポポのような強さで
根づくような種を
自分の中に持つこと。

それまでは、自分を耕して、
いろんな種をちゃんと植えること。

(参考)植物は気づいている?バクスター氏の不思議な実験(クリーヴ・バクスター)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です