見てるだけじゃなくて…

見てるだけじゃなくて
今やれるだけのことを
行動に移したら、

100%じゃなくても
なりたい自分に
近づける気がするんだ。

(ひつじの涙、日高万里)

SPKさんからの投稿です。
「夢をつかんだ人って
 皆そうやって
 生きてきたんだろうなぁ
 って思いました。」

100%じゃなくても…、
というところが
ポイントだと思います。

明日は、娘たちにとって、
今年最後の大きい卓球大会。

練習風景を何度も見ているのですが、
ある程度、上手になって強くなって、
優勝とかの味も知ってくると、
アタマの中が、自分を邪魔し始めます。

厳しいコースに打球が来ると、
あの球には追いつけないだろう、
たとえ追いついても入らないだろう、
入ったとしても次で決められるだろう…
そんな感じです。

そう考えたら、
動く必要すらなくなります。

そして、
そういう考え方に慣れると、
大きなチャンス以外には、
心も動かなくなる。

けれど、大きなチャンスなんて、
そんなに来ないんです。
スポーツでも、人生でも。

小さなチャンスに思い切ってぶつかり、
その時に出せるだけの力を出して、
100%じゃなくても自分を引き出す。

自分をどんどん引き出して、
ギリギリのところで戦わなくちゃ、
自分は進歩しない。

「大きなチャンスの到来を
 待っていてはいけません。
 ごく平凡な機会をとらえ、
 それを大きなチャンスに
 変えていきなさい。」
 (この世で一番のメッセージ、オグ・マンディーノ)

これしかないですよね。

(参考)ひつじの涙(日高万里)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です