ぐずぐず言って始めようとしない君に…

ぐずぐず言って
始めようとしない君に
才能はない。

才能とは、
スタートする力
のことなのだ。

(中谷彰宏)

diiさんの投稿です。

厳しい言葉のようですが、
その通りだと思います。

才能があるかどうか
考えすぎている間に、
才能を伸ばす時間は
どんどんと減っていきます。

優柔不断なまま
何も始めないよりだったら、
自分には才能があるという
勘違いでもいいから
物事をスタートして、
何らかの結果を見た方がいい。

結果を見れば、必然的に
次のことを考えられる。

きっと、結果には、
いろいろあると思う。

自分でも
ハッキリとわかる結果。

誰かに言われて
わかってくる結果。

迷ってしまうような結果。

何も始めていないなら、
そんな結果に出会うこともできない。

スタートする力さえあれば、
才能に出会うチャンスは、
いろいろと出てくるんです。

(参考)あなたが「あなた」を超えるとき?煮つまりから抜けだす55の方法 (中谷 彰宏)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です