こうすればよかったとか、…

振り返ってみるとさ。
ああすればよかったとか、
こうすればよかったとか、
そんなことばっかり。

でも、立ち止まってちゃ
ダメなんだよな。

今何ができるのか、
今何をするべきなのか、
結局、目の前にあることを
淡々とやるしかないんだけどさ。

でも、そうすることで、
また少しずつ先が見えてくる
んだよねぇ。

(ドラマ「ヴォイス」)

けっこう無意味なことに、
思いっきり夢中になってる時が
あります。

こういう力って、
今の時代に、
ものすごい才能になるかもな、
とも思える。

ストレスとプレッシャーの多い社会、
それと真っ向から戦おうとすれば、
さらなるストレス、プレッシャーを
感じるばかりで、
何も進められなくなる人もいる。

思わず、立ち止まる。

そんな時に、
心を大きく逸らしてくれる、
淡々としたことに集中できると、

心がそこから離れて、
前を進むことができる。

終わってみれば、
新しい着地点にいる。

淡々としたことが
思いつかない人は、
単純な計算とか、
音読をしてみるのもいいらしい。

研究成果からも実証されている。

淡々とやることを、
バカにしちゃいけないんですね。

幸せや、成功や、勝利は、
その先にあったりするわけです。

(参考)つみきのいえ (加藤 久仁生)

No.2634


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です