少しのことで、くじけるな。…

少しのことで、くじけるな。
あきらめるな。
だいじょうぶ、
もう一度がんばりだそう、
と私はうなずく。

他人とくらべないでいい。
わたしはわたし。
思ったとおりに最善を尽くそう。
できるかぎり、努力しよう。
そうして、自分から幸運をつかもう。

(もうひとつのグッドラック物語、アレックス・ロビラ)

なんだかくじけてしまうのは、
疲れているせいかもしれない。

ちょっと元気が戻るまで、
休んでみると、
考え方も、気分も、
らくーになって、
がんばり始められることがある。

がんばることに疲れたり、
ゴールが遠く感じたり、
他人と比べすぎて落ちこんだりしたら、
とにかく休もう。

ベストな力を出すためには、
頭のなかからベストにならないと、
無理なんだと思う。

プラス思考を
いくら思い込ませようとしても、
疲れていたら、それも出来ない。

くじける方向に
考え始めたら、
誰だって、
くじけてくる。

まわりの環境のせいばかりでもない。
自分の内面に、
解消されない思いが
溜まりすぎているせいもある。

ストレスのない世界、
プレッシャーのない社会もない。

けれど、それを
溜めすぎない工夫は、
いくらか自分でもできる。

疲れをとって、
ベストな力を
引き出せる自分になろう。

(参考)もうひとつのグッドラック物語(アレックス・ロビラ)

No.5535


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です