目に見えない才能にすがらない。…

目に見えない才能にすがらない。
目に見える努力で、現状を変える。

(もういちど生まれる、朝井リョウ)

見えるものばかりに
頼るのもどうかと思うが、

見えないものを盾に
(見えないことをいいことに)
決めつけないでとか、
自分は傷つきやすいんだとか、
本当の自分はもっとやれるんだとか、
そんな言葉を並べるのも
なんだかおかしい気がする。

見えるものも、
見えないものも、
無視できないけどな。

おそらく、
目に見えないものの方が
大切なんだろうけど、

それは
「目に見えないものが大切」
と言うためにそうなんじゃなくて、

目に見えないものを
大切にするために、
目に見えるものをうまく
扱っていくことなんだと思う。

目に見えるものに
惑わされないように
目に見えないところを思いながら、
目に見える行動をしていく感じ…

(参考)もういちど生まれる(朝井リョウ)

No.7600


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です