美味しい

今日のいい言葉,いい言葉

ひとが口にした何かを
「美味しい」と思えるには、
ただ料理の味わいばかりでない。

誰と食べるか、どんな状況で食べるか、
その料理にどんな思い出を持つか、
あるいは料理誕生の過程に
どれほど近しい気持ちを抱くか、等々。
様々な要因が絡むのだ。

(みをつくし料理帖08―残月、高田郁)

好きだからこそ、
そのことを、その人をよく知っている、
という場合があるように、

嫌いだからこそ、
そのことを、その人をよく知っている、
ということもあるように思う。

それは、嫌いも好きも、
時には、同じだけの関心をもって
眺めているっていうことなんだろう。

やっぱり、よく見ていれば、見えてくる。
ただし、人それぞれのフィルタがあるから、
見れば見るほど、
思い込みが激しくなって、
事実と違う見方をしていることもあるべな。


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です