他のあらゆるできごとに依存しているような世界では…

他のあらゆるできごとに
依存しているような世界では、
原因などありえない。

(マーヴィン・ミンスキー)

依存している人間ほど、
自分以外のものに、
原因を探すでしょうね。

そして、依存している人間ばかりだったとしつら、
みんなが、自分以外に原因を探すわけですから、
責任のなすりあい、
という状況が生じることになります。

そんな社会は、生きづらくなるし、
きっと、成り立たなくなる。

多分、
依存ばかりの世界だったら、
自分のせいにされる前に、
そこから抜け出したくなるかも…

依存するのは楽だけど、
依存もされるということ。

つまり、責任はあいまいだけど、
自由もなくなるということ。


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です