無抵抗主義

無抵抗主義が崇高であることは私も認めます。
しかしそれを唱えた人自身、
これが通用するのは
為政者に人道主義が通用する場合だけだと
言っておられるはずですな。
(図書館危機、有川浩)
 
人が戦うときには、
いろんな土俵がある。
言葉で戦う、
無抵抗で戦う、
武器で戦う、あるいは
ホントに何も関わらない。
それぞれのときに、
最もいい方法がある。