責める

誰も好き好んで銃を手に取りはしない、
撃てば必ず相手が傷つき、あるいは死に至る。
彼らは我々に代わって手を汚しているのです!
あなたがたは、彼らに代わって
手を汚す覚悟があって彼らをそのように責めるのか!
(図書館危機、有川浩)
 
誰かどこかに戦う人がいて、
私たちの平和が保たれている。
平和な人間が、
戦う人を一方的に責めることは、
おかしな話だ。