泥をかぶる

お膳立てされたキレイな舞台で
戦えるのはお話の中の正義の味方だけよ。
現実じゃ誰も露払いなんかしてくれないんだから。
泥被る覚悟がないんなら
正義の味方なんか辞めちゃえば?
(図書館危機、有川浩)
 
戦うっていうのは、
キレイなことじゃない。
カッコよく戦うことばかり考えていたら、
きっと、戦えない。
死に物狂いで向かってくる人には勝てない。