気づけない

でも、ホントに俺たちけっこう幸せだから。
こんなことでもなかったら、
俺たち自分の気持ちに気づかなかった。
こんなことになっても、気持ちが通じないまま
別々の道歩くより幸せだったって、
負け惜しみじゃなくてそう思えるんだ。
わがままかもしれないけど、
身勝手かもしれないけど?。
(塩の街、有川浩)
 
人は、もしも、もしも、...
って考えているうちは、気づかない。
その「もしも」が現実にならないと、
気づかないくらい鈍いのだ。
タグ: 塩の街