不幸で出会う

不幸の上に依って立つ出会いは、
手離しで喜ぶには多少後ろめたくて多少しょっぱい。
(塩の街、有川浩)
 
人の出会いは、いろいろある。
幸せな瞬間、ベストな瞬間に出会えることもあれば、
不幸な瞬間、最悪な瞬間に出会うこともある。
どちらが幸せになって、不幸になるかなんて決まってない。
タグ: 塩の街