振り向かず

一回でも両思いで付き合ったことのある女は、
一切自分を振り向かずに歩いていくこの男は
自分を全く好きじゃないことを思い知って、
疲れ果てて別れを切り出す寸法なのよ。
(別冊図書館戦争 1、有川浩)
 
振り向かない、
というのは、
関心のない証拠。
いくら言葉で繕ってみても、
振り向かなかったというのは、
最低でも、忘れているのだ。