行く

いつかぼくもサトルの向かった場所へ行く。
それはきっと虹の向こうの約束の場所。
先に行ったひとを思いながら、
後から来るひとを思いながら向かう場所。
そうしてぼくらはいつかまた、
愛しいすべてのひとびとと、
地平線の向こうで出会うだろう。
(絵本「旅猫リポート」、有川浩)