宇宙

仰ぎ見る宇宙は、
ふるさとのそれとどこも変わらなかった...。
幸不幸にかかわりなく、誰の頭上にも
公平にちりばめられていたから。
(マンチュリアン・リポート、浅田次郎)
 
自分の目線の高さで見られる、
世の中を見れば、
自分にある不公平に気づかされる。
けれど、空を、宇宙を見上げれば、
眺められるそれぞれの景色は、
誰にでも、絶対に、公平なのだ。