時間感覚

時間の感覚なんて、
いいかげんなものさ。
あんたらにはわからねえだろうが、
悪い戦をしたやつはみんな知っている。
一分が半日に思えたり、
一瞬が永遠に続くように思えることが
しょっちゅうだった。
(降霊会の夜、浅田次郎)