厄介

みんな誰かしらの厄介になってて、
おまんまを食わしてもらっているんだから、
みんな同じだって。
みんな誰かしらの厄介になってて、
おまんまを食わしてもらっているんだから、
このさき稼業がえをしても、
どんなに出世しても、その気持ちを忘れる。
(椿山課長の七日間、浅田次郎)
 
他人の厄介にはなりたくない、
とは思っていても、
いつ、どこで、どんな助けを
受けるかなんて、人生、わからない。
心を固くしないほうがいい。