人の心と金

何びとも、
人の心を金品で購(あがな)うことはできませぬ。
これは人の人たる所以でございりまする。

(蒼穹の昴、浅田次郎)
 

本来は、できぬものを、
それを利用する者、
利用される者もいて、
それでなんとなくうまく
いっていたりするので、
人々は惑わされてしまうのか。
よく分かりませんが、
自分もそうなる可能性は、
大いにありえるな。
世の中が、見えるものしか
見えなくなると、そうなるだろうな。

タグ: 蒼穹の昴