できないこと

一般的に私たちはできることを優とし、
できないことを劣とする。
受験する学校を探すのでも、
仕事を探すのでも、
自分に何ができるか、
もしくは自分は何がしたいかを、
人は基準にするようである。
でも本当のところ、
その人をその人らしくしているのは
できることではなく、
できないこと、ではないか。
できないこと、というのは、
できることよりもずいぶん強く、
物事を決定するように思う。
(脳あるヒト 心ある人、角田光代)
 
できないことにぶち当たると、
気持ちが動かされます。
がんばらないといけないか、
その先はあきらめるか、みたいな。
わたしは、最近、
あきらめることが多いかなぁ、
そして、できることの方に逃げている?
逃げていないとしても、ちょっと、
自分の世界をちっちゃくしてしまいそう...