見つめる

良いことをしたら
褒めてやらにゃあ人間、
前を向いて歩けなくなる。
褒めてやるにゃ、
その人間を一所懸命に
見つめていなくっちゃいけないんだ。
(解夏、さだまさし)
 
「サクラサク」からの言葉です。
ずっと見つめていないと、
ダメなところが気になるときだけ、
見るようになります。
すると、褒めることなんて
見つけられるわけがない。
褒めるのが下手な私も、
そんな感じだろうなぁ...反省。