ひどい目

ひどい目にあってもいい人なんている?
いや、だれもいない。
ひどい目にあっていい人間か、
そうじゃないかなんてことは関係なく、
いろんなことが起こるんだ。
(青空のむこう、アレックス・シアラー)
 
自分だけは、
ひどい目に遭わないなんて、
運命づけるのは勝手だけれど、
そんなことは保証されていない。
どんなことが起こるかわからない人生だから、
みんな、必死に生きることができるんです。