ののしられても

ののしられてもくよくよしてはいけません。
あなたをののしる人は
自分が何をしているのか
わかっていないのです。
かつては自分も惑わされ、
人をののしったことがあるのだから、
彼らを許してあげなさい。

(幸せをさがす日記、オグ マンディーノ)
 

人を批判するときに、
しっかりと理由がある人と、
ただ流されてそうしている人と、
2タイプいる。
後者は、何も分かっちゃいない。
それに惑わされてはいけないのだ。