友だち

三十を過ぎたら、
友だちってのはもうつくれないよ。
仕事の相棒とかはまあできるし、
信頼できるやつもいるけど、
やっぱ、友だちじゃないさ。
青臭いとことか、
みっともないとことか
互いに知ってないとな。
結局、馬鹿やってた二十代までさ。
それまでに知り合った奴ってことなんだよ。
[鞄]

(陰の季節、横山秀夫)
 

それ以降にできた友だちは、
どこまで友だちか分からない。
そう思って付き合わないと、
自分が甘えたり、甘えられたりするもの。