限りある時間

自分が使える時間は一定です。
その使える時間をどこにつぎ込むのか、
自分が手に入るチャンス、時間を使う機会の中で、
自分が労力をかける分野を厳選して、
そこにだけ力を使うのです。
(断る力、勝間和代)
 
時間に限りがあることを、
時々、忘れてしまう。
だから、忙しくなってしまう。