評価

大事なことは、
自分の評価はあくまで自分で
作っていくものであって、
必ずしも、世間一般に迎合しなければ
ならないものではありません。
(断る力、勝間和代)
 
あくまで、自分の評価を決めていく。
その際に、もちろん、他者からの評価も
参考にしながら、進んでいく。