いかに捨てるか

情報をいくら分類、整理しても、
どこが問題かをしっかりとらえないと
正しく分析できない。
さらにいうなら、
山ほどある情報から
自分に必要な情報を得るには、
「選ぶ」より「いかに捨てるか」の
ほうが重要なのである。

(決断力、羽生善治)
 

捨てることができないと、
積み重なっていくばかり。
考えも深められればいいけれど、
自分を混乱させるだけにふくらませても、
けっこう、たいへんになるだけなのだ。