確実は確実でないか

確実にという気持ちに逃げると、
勝負に勝ち続けるのは難しくなってしまう。
情報化の時代なので、安全と思われる道も、
それはそれで相手に研究され、
あっという間にそれも使えなくなってしまう
ことが起こるのだ。

(決断力、羽生善治)
 

リスクを少なくしようと、
安全な道を渡ることが、
かえって、待ち伏せされることになる。
ちょっとのリスクは必要。
そして、後悔するようなことがあるのも当然。
練習や訓練の段階では、
後悔は、避けて通れないのだ。