人事への興味

仕事に興味はなくとも、
人事にだけは異常な関心を寄せるのは、
むかしもいまも変わらない組織人の心理だ。

(小説 上杉鷹山、童門冬二)
 

仕事の内容が変わるのも、
自分にとっては刺激だが、
自分にかかわる人間が変わるのも、
たしかに、刺激的。
だから、今日は尽きない。
自分に関係があってもなくても。