宣伝しない

改革は、日々、
日常業務の中で
おこなうことでなければならない。
改革、改革と、鳴り物入りで
誇大に宣伝して仰々しく
おこなうことではない。

(小説 上杉鷹山、童門冬二)
 

キャンペーン、お祭りの好きなタイプがいる。
それは、けっこうだが、
その期間にしか、盛り上がらない。
それを、工夫しながら、
キープしていくのならまだしも、
1回限りで終わるなら、
準備、あとかたずけも含めて、
時間の無駄かもしれない。