ムダの追求

私たちはムダを避けるように教えられてきたが、
ときにはムダを追求すべき場合もあるのだ。

(フリー〈無料〉、クリス・アンダーソン)
 

ムダを避けているうちに、
無難なものができてしまうことがある。
面白いムダ、珍しいムダは、
何もムダがないより
注目を浴びたりするのだ。