立ちあがる

もし、けんかをしていて倒されたとしても、
自動的に相手が勝ったことにはならないだろ?
あんたが立ちあがりつづけたら、
相手はあんたを打ち負かしたことにはならない。
あんたがその場に倒れたままでいたら、
そのとき初めて勝負が決まるんだよ。
だから、何か悪いことに
打ちのめされたときに、
まずしなきゃいけないことは
立ちあがることなんだよ。
立ちあがったからといって、
あんたが傷ついていないということじゃない。
傷ついていないふりをする必要もないんだよ。
でも立ちあがれば、負けてはいないんだ。

(最悪なことリスト、トリイ・ヘイデン)
 

どんなに倒れても、
立ちあがるチャンスだけは、
残っている。
何度でも立ち上がっていいのだ。
まわりが、無理だといっても、
何度もでも立ちあがればいい。