裏切られる

目をかけていた教え子に裏切られるのは初めてのことじゃない。コーチの気もちなど顧みず、彼らは簡単に飛込みをやめていく。恐いから。痛いから。寒いから。勉強が後れるから。両親が反対するから。飽きたから。誰もがうらやむ宝石のような素質の持ち主でさえ、そのへんのゴミ箱に捨てられたくずのような理由で飛込みをやめていく。大切なのは早いところ気もちの切り替えをすること。

(DIVE!!、森絵都)
タグ: DIVE!!