勇気

結局、その勇気を持ち続けることはできなかった。
何もしないのが正しいのだ、従うのがいちばん良いのだと、
わたしは自分の前に百の理由を並べ立てた。
そうしてわたしは生きることも、死ぬこともできず、
ただ弱っていくだけ。それを強いと呼ぶことは、決してできない。

(Story Seller[玉野五十鈴の誉れ]、米澤穂信)