いい言葉ねっと

モバイル 占い カテゴリ 友だち追加

- 今日のいい言葉 -

人間、最後には必ず死ぬんだ。そう焦ることはないよ。人間は花と同じだ。生きている間はただひたすら綺麗に咲いて、次の世代に種を残して散っていく。...でも、せっかく生まれたんだから、残りの時間を精一杯生きればいいんじゃないかな。とにかく焦らないで。(なのか、葵龍聡)...>>つづき

若いって苦しいのは、いつも現状に満足できないからだ。満足できない原因は自分にあるのに、環境にあるんだって思い込んでいた。ここは最低だと思っていた。 >>もう消費すら快楽じゃない彼女へ、田口ランディ - 04/18 08:22
何かで埋めている。いつも埋めている。誰かといっしょにいれない時、自分と向き合わないために、心を埋めている。常に埋めている。そんなふうに見える。 >>もう消費すら快楽じゃない彼女へ、田口ランディ - 04/18 08:21
人間の生まれながらに持っているものというのは、美しい面もあれば醜い面もあるわけですね。そういうもの全部を持っている。人を憎むこともあれば、ねたむこともあれば、傷つけようとすることもある。お金や名誉に執着することもあるわけです。もちろん美しいとされる特質もあるわけですけれども、そういうもの全部を持った人。醜いほうに傾くときもその人間にとって一つの真実であるし、美しいほうにいくときも一つの真実であります。 >>知と教養の文明学、梅棹忠夫 - 04/18 08:21
ほれるのに理由はいらないが、別れるのには理由がいる。 >> - 04/18 08:20
Tシャツでも着るように、名言をもっと気楽に自分のものにしよう!世に名言・格言集の類は数多いけれど、これほど型破りな名言集はきっとない。歌謡曲から映画の名セリフ。思い出に過ぎない言葉が、ときに世界と釣り合うことさえあることを示す型破りな箴言集。 >>ポケットに名言を、寺山 修司 - 04/18 08:20
最初から思い込みがあったら話は通じない。(決断力、羽生善治) >>,今日のいい言葉 - 04/11 08:13
問題は簡単ではないんですが、できるだけ簡単に答えたいと思っています。 >>知と教養の文明学、梅棹忠夫 - 04/11 08:11
正しく道を理解するためには正しく言葉を理解しなければいけない。 >>知と教養の文明学、梅棹忠夫 - 04/11 08:10
理屈では人の心を掴めない。情でこそ、人の心を掴める。 >>情の管理・知の管理、童門冬二 - 04/11 08:10
[1-10] / 38408
次>>|TOP
 インフォメーション

メルマガ登録/解除空メール送信
問合わせ


mail (C)2001-2020 e-kotoba.net
PCサイト