あなたが相手と同じレベルだからです

相手の言葉に傷ついてしまうのは、
あなたが相手と同じレベルだからです。
怒ってしまうのは、
あなたが相手と同じレベルだからです。

(ドロシーおばさんの大事なことに気づく、加藤締三)

あまりにも、当たっているようで、
ちょっと心痛い言葉ですね。

だって、私に置き換えれば、
当てはまりますもん。

たとえば、自分の母親や子供とかに
腹が立っている時って、
同じレベルで、物事考えていますからね。

あと、逆に、
何を言われても、動じないでいれる、
怒りもしない、傷つかない時って、

ある意味、
相手をバカにしているようなところがあって、
そんなヤツとは、まともに関わらないぞ、
という気高さなんかがあったりするんですよね。

ま、そういう意識が強すぎるのも、
同じレベルの証拠と言えますが…

だから、動じてしまう自分は、
同じレベルなんだ、
ということを意識していれば、
もっと自分を高めようという動機が
生まれてきて、いいかもしれませんね。

ただ、この「いい言葉」を、
人を怒らせたり、傷つけたりした後の
言い訳には、使わないように気をつけましょう。

それは、同じレベルどころの話ではありません。
そのレベル以下のことですから…

【参考】
さぶ(山本周五郎)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です